車査定

オーディオ、社外ナビ、社外ホイールは車査定で高評価

TUSCANY, ITALY - 27 June: New cars parked at distribution center in Tuscany, Italy. This one of biggest distribution centers in Italy.
    

車の状態によって車査定の際の価格は随分違ってきますよね。
当然、プラス評価に繋がる要素が多いほど高値での買取をしてもらい易くなるのですが、
ではどのようなポイントによって査定価格が変化するのか見てみましょう。

はじめにオーディオが装備されているとプラス評価になります。
定番中の定番の装備ですので、オーディオがあるだけで好印象を持ってもらい易くなります。
純正でも良いのですが、社外の人気のモデルだったりするともっとプラス査定になる事もありますよ。

続いて車査定でも人気の装備として社外ナビも挙げられます。
ナビに関しても純正でも人気があるのですが、ただ純正ですと性能が良くない事もありますよね。
一世代前の性能だったりしますので、あまり高い価値を付けてもらえないかもしれません。

その点、新しい社外ナビが装備されていたりしますと、価値があると判断されますのでプラスになる事が多いのです。

反対に古いナビだったりしますと、社外ナビだろうとあまり高価格は付き難くなりますよ。
社外ホイールが装備されているのもポイントが高いですね。
特にアルミホイールは人気がありますし、大手メーカーのホイールだったりすると大きくプラスになる事があります。

純正のアルミもそこそこ人気ですが、もしアルミではなくスチールホイールだったりすると不人気ですので、ホイールに関してのプラスが無くなる事もありますよ。
基本的には装備類が充実している状態ですと車査定でもプラスαの価値を付けてもらい易くなりますので、色々な装備があるようなら高く売れ易いかもしれませんね。

ただ、高く売りたいのならガリバーやアップル、ラビット、カーセブンといった大手の買取店にインターネット一括査定に出すようにしましょう。
大手の買取店ならきちんと装備にも価値を付けてくれますので安心ですが、ディーラーの場合ですと社外の装備には価値を付けてくれない事が殆どです。
せっかくの装備も査定対象外になりますので、安値での買取になってしまうのです。